『有機野菜 & 淡路野菜付き』シェアハウス計画 2017年スタート!

有機野菜 & 淡路野菜詰め合わせセット

こんにちは。
神戸シェアハウス和楽居のいのじです。

垂水区星陵台で、自然食品・有機野菜そして淡路野菜を取り扱う
グリーンハウスさんと提携をして
2017年1月からステキなサービスをスタート致しました。

グリーンハウス店長 大畑さん

グリーンハウス店長 大畑さん(右)

有機野菜 & 淡路野菜の詰め合わせセットが毎月届く

神戸市垂水区・西区そして淡路島を中心とした地産地消の無農薬野菜セットが
・毎月第1土曜 垂水エリア ・第2土曜 霞ヶ丘エリア ・第3土曜 舞子エリア に届きます。

2月の冬野菜セット

2月の冬野菜セット

ちなみに2月の頭 垂水にお届けして頂いたのは11種類でした!
・にんじん ・じゃがいも ・たまねぎ ・えのき ・もやし ・キャベツ
・パクチー ・セロリ ・水菜 ・キャベツ ・白菜 
旅行やエスニック料理好きが多いシェアメイトのみんなには、パクチーが大人気です♪

こだわりの農家さんを選ぶこと

辻信一さん

辻信一さん

明治学院大学教授、文化人類学者の辻信一さんがとあるイベントでおっしゃっていたこと

『これからは良い農家さんを医者と思ってください。
主治医を探すように、良い農家さんを探し、支えること。
その農家さんは大地を大切にしてくれる。
そして美しい土・水・空気を取り戻してくれます』

http://ameblo.jp/human-bond-party-iy/entry-12003883413.html
この言葉に感銘を受け、井上家の買い物・そしてシェアハウスのご飯会やイベントで使う食材は
できる限り無農薬で、環境に優しく持続可能な作り方をされたものを選ぶようにしております。

野菜料理をみんなで囲むこと

マクロビ料理の先生、そして自然農の映画 『final stral~自然農が教えてくれたこと』のディレクターでもある
辻かおりさんがとあるイベントでお話されていたこと。

「世界中には、様々な種類の宗教や、食事についても主義や体質的なもので制限のある方がいます。
みんなで食事を囲む時に、食べられないものがあるから、とテーブルが分かれてしまうと、どこか気持ちが1つにならない感じがします。
旅行が好きで色んな場所に出かけるのですが、穀物や野菜は、世界中の人々誰もが食べることのできるモノだという事に気が付きました。
野菜だけでも料理次第でこんなにおいしく食べられるんだ、という事を知ってもらいたい。
そしてみんなが共に食卓を囲み、分け隔てなく同じものを食べられるように野菜料理を伝えていく、ということが
私にできる平和へのステップかなと思います。」

この言葉にもビビッときました。
シェアメイトにもヴィーガンやベジタリアン、添加物を摂らないようにしているメンバーがいるので、
野菜料理は、かおりさんの言葉の通りシェアメイト全員がおいしく頂くことができます。
こうしておいしい野菜が届く事は、みんなで食卓を囲み団らんをするきっかけにも繋がります。

そして更に!!
野菜宅配日に合わせて注文をすると、

自然食品(ムソー・オーサワジャパンのカタログ商品)全品10%オフ

ムソー & オーサワジャパン カタログ2017

ムソー & オーサワジャパン カタログ2017

☆送料無料!!

という、衣食住や日々のお買い物先(誰から何を買うか)をこだわる人の多い
和楽居のシェアメイトのみんなにとっては嬉しいサービスです。

毎月の野菜が届く日には、各エリアでみんなで集まってご飯会が開かれたらいいな~。

地域の方々と、いいお金の循環・モノの循環ができるよう
これからも色々と面白い事を考えていきたいです。

有機野菜 & 淡路野菜詰め合わせセット

2 件のコメント

  • 粟根ぇです。
    いい企画ですね!
    私もいっちょかみしたいです!
    メッセンジャーで連絡しますね!
    よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です