「共感する」とは? 「聴き合える関係」ってなんだろう。

仲間探し

こんにちは。
シェアハウス和楽居のいのじです。

今夜は、2か月ぶりに、
鈴鹿の持続可能な社会づくりカレッジでお世話になった
鈴鹿の方々や、山口・浜松の方々とzoomでオンラインミーティングをしました。

みんなそれぞれの地域での取り組みや、最近の自分自身の近況などを出し合い、
話している中で心に残った事。

「共感する」
とはなんだろう。

「どこまでも聴ける」
というのは、どういうことなんだろう。

相手に興味を持っていて、
本当はどういう事が言いたいんだろう?と耳を傾け
「それってどういうことなんだろう?」
と問いを投げかけたつもりでも、
相手は

「いや、今そこを話したい訳じゃない。」
「そんな突っ込んで聞かれたくない。」
という反応になるときは、心が繋がっていない感じします。

自分が、相手の本心に触れたい、と思う気持ちと
相手が、安心して本心を出したい、と思える空気。

聴きたい、聴いてほしい、
というのも人によって違うんだろうとは思いますが、

僕も聴いてほしいし、
相手も、安心して話したい・聴いてもらいたい と感じてもらえる人になりたいな〜。

身近な人と、安心して、心が繋がっている関係。
幸せな暮らしは、足元から。

人間関係は、自分一人で作っていくものではないから、
一緒にその方向を目指していける人とやっていきたい。
道は長いな。

読んでくれてありがとうございました!
シェアハウス和楽居の
いのじでした。

仲間探し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です