刺さない鍼 経絡治療【施術・リラクゼーション】

刺さない鍼 経絡治療【施術・リラクゼーション】

鍼灸の経絡治療という施術をしています。これは伝統的な日本の鍼灸治療で、特徴としては東洋医学特有の脈診、腹診を行い、治療を進めて行きます。またもう一つの特徴として、接触鍼と言う、鍼を刺さずに、皮膚に接触するだけで治療を行いますので、痛くありません。お灸もせんねん灸や機械による無熱灸で施術しますので、やけどするほど熱くありません。
経絡治療は本治法と標示法の2つからなる治療法ですが、本治法とは、経絡という気の流れが滞った時、病気になると言う考え方で、その経絡の滞りを正常な流れに戻すのが本治法になります。この経絡が正常な流れになることによって、自然治癒力が上がり、身体の不具合を治そうとする働きが増します。しかし病気や痛みなどによる症状がある場合はすぐには改善しませんので、そこで少しでも症状を和らげ、苦痛を取り除くために、標示法という治療を施します。この標示法は症状の改善のために行う治療で、局所からアプローチしたり、遠隔のツボからアプローチしたりして苦痛を少しでも和らげるようにするための治療です。
今回は体験治療として本治法と美容鍼灸を希望者に行います。美容鍼灸は圓鍼(えんしん)という先端が円くなったもので、顔をこすっていきますので、お肌がツルツル、スベスベになりシワが伸びます。また先に本治法を施すことによって、お肌が引き締まり、張りがでます。結果少し小顔になるかもしれません。
 経絡治療に恐怖なく、少しでも親しみをもってもらうように努めますので、よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です