2020年元旦に夢を見る / 2019大晦日なべパ

あけましておめでとうございます。

『自然素材・無添加リフォーム』『本心から満たされるコミュニティづくり』を目指す

神戸シェアハウス和楽居(わらい)のいのじです。

2020年になりました。

新年初となる今日は、これからの抱負のようなもの。想い、願いを書きたいと思います。

今年深めていきたいこと

●喜びの中に生きる
●生きる喜びを知る
●人が満たされるとは?

2020年は、更にこんな答えのないことを、
居心地の良い家族、友人たちと過ごす中で

「こういう事なんかも。」
とじんわりと味わいながら、
地道に歩んでいきたいと思います。

子供の存在そのものに満たされる大人たち

我が子を見ていると思うことがあります
『こんなにも周りの大人たちに可愛がられ、愛されて、見守られ、
愛情を一身に浴びながら育っていく存在がおるんやな。』
って。

この世界に何かしら色んな偶然が重なり合って、
生まれてきた命。
何をしても「わあ!かわいい!」って大人たちを喜ばせ、幸せな空気を生み出す存在。
生きてるだけで、尊いと感じる存在。
ただ、この子が本心のままにすくすく育っていってほしい、と願いが湧き上がってきます。

湧き上がる、というか、元々好きな存在に対して誰しもが持っている感情に気付く、という感じなのかな。

お膝に乗せてもらい「2歳!」アピール

子供自身は、
喜びとは? とか 
満たされる、ってどういうこと? とか
いちいち考えてないやろうけど、

生きる喜び そのもの
というか、身体から ”幸せエネルギー”みたいなものが溢れ出とるような感じがする。

元々は俺もそんな無垢な幼い日々があった。
どんなに難しい顔してる大人も、長い短いはあれどそんな時代、そんな瞬間はきっとあったんやろう。

元々知っている。
本当の喜び。

心 とはなにか。

自分も、周りの人に対しても、
内面の充実を図ることを一番大切に。

2020年はやっていこうと思います。

きっと2030年頃には、
俺の周りでは、今では予想もできへんようなこと。
『人と人が、互いに心を大切にして、
互いに満たし合っていくような仲間がたくさんいるだろう。』

うん。ほんまにそう思う。

今年もみなさま、どうぞよろしくお願い致します😀

写真は、大晦日に集った時。
僕ら井上家の娘を思いっきり愛でてくれるシェアメイト、友人たちとの年越しのワンシーンです。

ご飯も美味しかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください