2/4(土) 味噌作り体験 & 発酵食仕込みWS (神戸・垂水)

味噌づくり

今年も味噌作りの季節がやってきました!

毎年続けているお味噌作りも今年で5年目。
去年の冬には、お味噌だけでなく、みりん風調味料、納豆、その他もろもろ
色んなものにチャレンジしてみました。

今年は、とりあえず今の所お味噌作りをする予定です!

味噌作りを通じてシェアしたい事

みんなでする手仕事の楽しさ

みんなで手仕事

みんなで手仕事

味噌作りや縫い物など、手仕事は時間もかかるしとても手間なこと。
1人でやっているとだんだん疲れてきたり、飽きてしまって
「ああ、早く終わってほしい」
と感じる『単純作業』になってしまいがちですが、
みんなで集まって手仕事をすると、しゃべりながらできるし、
しんどい作業も楽しい時間になります。

手作りの喜び 出来上がりを待つ喜び

味噌など日本食に欠かせない調味料を自分の手で仕込み、
それを食べるまでの発酵する期間、様子を見ながら待ち、
出来上がったものをおいしく頂くこと。
自分の手で作った味噌を食べるときのドキドキや感動は、何度味わってもたまらないものです。

生産者さんへの感謝

その過程を通じて、
安全な食材の貴重さや、手間。
自然なもので作られた自然食品がなぜ高いのか?

などなど、色々と考える事も多く、
毎年ながらに学びの多い時間となります。

また、大豆と麹は農家さんから直接送って頂くのですが、
真心を込めて作ってくださった顔の見える生産者さんから購入させて頂くことは、
感謝の気持ちが自然と沸き上がってきます。
楽しく味噌作りをすることが、僕たちの命を育む大地を大切に守ってくれる
心ある農家さんを応援する事にも繋がるので、それも幸せやなー、って思います。

日時・持ち物などのご案内

【日時・参加費】
2/4(土)  
13:00 – 16:00 味噌作りワークショップ
味噌2kg分 = 1700円 
味噌4kg分 = 3000円 
材料代に含まれるもの
●自然栽培 無農薬大豆 ●無農薬の米麹 ●米ぬか ●塩1kg(フタ用)
その他、必要な備品は準備しておきます。
(去年よりも大豆が値上がりしたため、少し高くなりますがよろしくお願い致します。)

17:00 – 19:00 味噌の食べ比べ会 & 発酵食品中心の持ち寄りご飯会
去年仕込んだお味噌の食べ比べと、持ち寄りご飯会をしましょう。
参加費 : 250円(玄米ご飯 + お茶付き)
持ち物 : 自分で仕込んだ発酵食品 & おかず1品

【当日お持ちいただくもの】
●塩 完成時のお味噌の量1キロにつき120g
ご自身の好きな塩をご用意ください。
参考量 2キロの方 240g、4キロの方 480g、5キロの方 600g
●容器
なんでも好きなものをお持ち下さい。
(ジップロック 各種、プラ樽 約800円〜、ガラス瓶 約800円〜、ホーロー 約2000円〜、陶磁器のかめ(壷) 約3000円〜)
ホームセンターで手に入るプラ樽、ガラス瓶だったら、頼んでくれたらまとめて買ってきますので、
1月中にご相談ください!
こだわりたい方は、色々調べてみてください。
●清潔なタオル 

【申し込み期限】
1/27 金曜日
大豆と麹の発注の都合がありますので、どうぞよろしくお願い致します!
・作りたい味噌の量 2キロ単位でお伝えください。
去年は、2キロ作る人が4名、4キロ作る人が6名でした。
・容器をプラ樽か、ガラス瓶で準備しておいてほしい方は、その旨もご連絡下さい!

定員は10名。
すでに何名か予約済みの方もいらっしゃいますが、ご興味のある方はご連絡ください!

大豆と麹の生産者・農家 堀田金一郎さんの紹介

滋賀の農家 堀田金一郎さん

滋賀の農家 堀田金一郎さん

http://ikimonotanbo.jp/about/hotta.html

滋賀県の琵琶湖のそば。高島で自然栽培。
40年以上、機械は使うが無化学肥料。無農薬。
酪農で出る堆肥は畑にも使っていらっしゃいます。

田んぼの輪作
6-11月 米⇒ 12-7月 小麦 ⇒ 8-5月 大豆 ⇒ 米⇒ 
2年サイクルで輪作していらっしゃいます。

味噌の作り方・レシピについては
堀田さんご自身が毎年色んな場所でワークショップをされている方法なので
農家さん直伝のものです。
2年前の味噌作りワークショップ in 塩屋 の様子
https://www.facebook.com/HumanBondINOJI/media_set?set=a.604483509636712.1073741836.100002252052757&type=3

味噌づくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です