ワカメ収穫しました『須磨浦早採りワカメ株付け体験オーナー』

みんなでワカメ

こんにちは。
シェアハウス和楽居のいのじです。

今日は、朝からシェアメイトと一緒に、
須磨漁港にワカメを収穫に行ってきました。

というのは、神戸市で募集していた、
『須磨浦早採りワカメ株付け体験オーナー』
という企画に、シェアメイトと共同で申し込み、
5世帯でワカメを分け合うことにしたんです。

http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/10/20171031143102.html

去年の12月にワカメの株付けに行ってきました。

ワカメの株付け

ワカメの株付け

そして、2ヶ月半くらいで、大きく育ちましたよ~!
ワカメの成育の過程は、fbにマメにアップしてくださっていました。
https://www.facebook.com/sumaurasuisankenkyukai/

漁港に到着すると、ロープが水揚げされていて、ワカメがずらーっと並んでいます。
ロープごとに育ち具合が全然違う。
少ないものと、多いものを比べると、3倍くらいは量が違うんじゃないでしょうか。

僕らのロープの番号は32番。
ロープを探しながら、
「あのロープは少ないな。あのロープに当たった人、かわいそう。」
って言うてたら、、、

なんと、そのロープ
32番でした!

ロープに植え付け育ったワカメ

ロープに植え付け育ったワカメ

隣と比べてもとても少ない、、、
ちょっと残念がっていると、ワカメを入れたコンテナを持って料理さんが
「少ないから付けといたるわ。」
とワカメの束をどーんとサービスしてくれました。

ワカメをおまけしてくれました

ワカメをおまけしてくれました

これでも周りよりは少ないけど、
5世帯で分けるにはなかなかの量かな?

ワカメをカットします

ワカメをカットします

みんな、持参したハサミでロープからワカメを切り分けます。

ワカメ10kgくらいかな

ワカメ10kgくらいかな

けっこうな量になりました!

ワカメ収穫で賑わう須磨漁港

ワカメ収穫で賑わう須磨漁港

漁港は人でいっぱい。
株付けオーナーは300口募集してたから、全部で300本か。すごいなー。
家族連れの方や、中国人の団体で20人以上で来てはる方々など、
たくさんの人が集まってました!

そしてワカメの収穫後には、さっそく新鮮なワカメを食べる事ができます。

ワカメのしゃぶしゃぶコーナー。

ワカメのしゃぶしゃぶ

ワカメのしゃぶしゃぶ

漁港のお兄さんが、採りたてワカメを湯通ししてくれます。

湯通しすると鮮やかな緑色に

湯通しすると鮮やかな緑色に

濃い緑色をしていたワカメが、
ぱっと鮮やかな美しいワカメに!
これには感動します。

しゃぶしゃぶワカメを取り分け中

しゃぶしゃぶワカメを取り分け中

みんなでワカメ

みんなでワカメ

みんなでさっそく頂きました。
新鮮なワカメは、歯ごたえ 食感がぜんっぜん違います!!!
乾燥わかめにはない、プリプリ感。

そのままでもしお味が微妙に効いてていい感じ。
ポン酢を付けるんもオススメ。

ワカメを頂いた後は、物販コーナーでお買い物を楽しみます。

ちりめんじゃこおじさん

ちりめんじゃこおじさん

須磨で水揚げされたちりめんじゃこ。
3マス1000円 を、グランブルー・ガーデン・井上家でシェアしました。

茹でた牡蠣とカルビスープ

茹でた牡蠣とカルビスープ

茹でた牡蠣、牛カルビスープも美味です。

須磨の漁師さん達の旗

須磨の漁師さん達の旗

漁港の入り口には、派手な旗が立てられていました。

須磨の海

須磨の海

須磨の海は広いです。
垂水・舞子の海水浴場もいいけど、須磨もいい感じです。

シェアハウスに半年限定で、北海道からお住まいになってはるまりこさんも一緒に
ワカメ収穫体験できておもしろかった。

「神戸は、海と山が近い」
とよく言うけど、
垂水〜塩屋〜須磨は、漁港と登山口までもすごく近くて、
海も山も楽しめます。

地元で、新鮮な食を、自分で採らせてもらえる経験ができるのって本当に素晴らしい。

須磨の漁師のみなさん、ありがとうございました!

みんなでワカメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です