テレビに出るんですって(動画がね…)関テレ◆フットマップ

明石海峡に沈む夕日 アジュール舞子

こんにちは。
神戸シェアハウス和楽居(わらい)のいのじです。

何気なくgmailを開くと、

件名
【映像のご協力に関して】

という文字が、目に飛び込んできました。

テレビの取材依頼が来た?!

なんやろ、これ?
メールを開く。

テレビ取材の依頼が来た?!

テレビ取材の依頼が来た?!

え!!
関西テレビ?!

久々にテレビの取材依頼きたんか?!
やったんか?!

俺、やったんか!!

やったー!

自分の頭の中では、
何をやったんかもよくわからんけど、
やったー!

と、100人の脳内いのじが歓声を上げ、
みんなでハイタッチ。ハグ。
「よく頑張ったな」「ありがとな。お前もよくやってるよ。」と背中をポンポンしたり。

ともかく、なんかわからんけど、
瞬間的な反応で、喜んでいる僕がいました。

そしてメールを読み進めると

関テレ『フットマップ』映像協力のやりとり 2

関テレ『フットマップ』映像協力のやりとり 2

お家で楽しめること を題材に。
のあたりで、ほんの少し、

あれ??
どういうこと?

脳内いのじ達も、歓喜の声をひそめ、

???

となり。

  • 明石海峡の夕日
  • アジュール舞子

あ!
そういえば、昔撮影したあの動画か!
あれは美しい景色やった!

シェアハウス
じゃなくて、
あっちか!

明石海峡に沈む夕日 アジュール舞子

明石海峡に沈む夕日 アジュール舞子

 

————
残念だな
————

という気持ちが少し出る。
脳内いのじ達は、全員元々いた各持ち場に散らばっていき、

冷静になった僕一人。
返信を考える。

関テレ『フットマップ』映像協力のやりとり(いのじ返答)

関テレ『フットマップ』映像協力のやりとり(いのじ返答)

テレビ制作会社のWさんに想いを馳せる

スマホで、三脚なしで、座った足の上で固定したブレブレ動画。
よくテレビ制作会社のWさん、見つけはったなー。

と感心した、というか。
ほんとにすごいな、と思いました。

コロナウイルス感染拡大防止のために、
取材に出たり、人と会うことも、以前よりやりにくい中、

家にいながら楽しめるメディア作りを頑張ってくれてる方がおるんやな。

連絡をくれたWさん、他にも報道機関でバリバリ働いてはる方々の地道な動きや、その背景にある想い、願い。
そこに想いを馳せると、テレビも捨てたもんじゃないな、と感じました。

そして、さりげなく、
シェアハウスの取材、機会あったら来てください、プリーズ。
と、ラブコールを送る。

あまり売り込むつもりはないけど、
来るもの拒まず。
取材は大歓迎。
(僕、個人的にはね。生活の場だから、シェアメイトと相談して受けるか受けないか考えます。
地域のフリーマガジン、ラジオ、個人のメディアからの取材にはいい思い出たくさん。
テレビにも、楽しい思い出。
新聞記事は、傷をえぐるような表現でシェアメイトが傷付いた事があるので、良い思い出、悪い思い出両方あるな。)

そして、放送される日時に関するメールが来ました。

関テレ『フットマップ』映像協力(20200530:18:30〜)

関テレ『フットマップ』映像協力(20200530:18:30〜)

また機会があることを
願います笑

放送日時 5/30(土)  18時半 / 関西テレビ フットマップ

家にいたら見てみよ、っと。
僕の動画は出るか分からんけど。
フットマップ っていう番組名がなんかいいよね。
足を使って、地域のええとこ掘り起こす、的な。
となりの人間国宝さん、的な。
(番組内容、全く知りません。僕の勝手な想像です。)
※和楽居に円ひろしさんが来て、取材を受けた時のアメブロ過去記事リンクです。

ちなみに、その協力依頼を受けた動画は、

明石海峡に沈む夕日 アジュール舞子 いのじ

と検索すると出てくると思います。
1分間の動画。
さざなみと、夕日、明石海峡の映像。
そして波が小石をくすぐる音に癒されます。

テレビ取材・マスメディア / 自分の内面を観察して、感じたこと。

  • 普段から、マスメディア(テレビ・新聞)から情報収集せず、否定的に捉えていたけど、
    取材の可能性がある、ってなると喜んでる自分がいる。
  • マスメディアの影響力の大きさ、人を動かす力 = 役割はまだまだ大きいと思ってる自分がいる
  • テレビ制作会社の人と、直接やりとりをすると、その人、その番組に興味が沸く。
    やっぱ『マスメディアには興味なし』としてても、
    直接人とやり取りをすると、見方が変わるね。
  • どんなことも、”人”がやってるんやな。と再認識する。

日本全国、色んな仕事、色んな生き方があるけれど、
みんな自分の世界、自分のフィールドでやってはるんやな。

俺は、とにかく、まず”自分”を幸せにしよう。
そして周りの人と、心の幸せをシェアしていこう。

改めてそんなことを考えた
神戸シェアハウス和楽居 いのじでした。

  • テレビ取材なのか?!
  • 出る可能性はあるけど、ちょっと思ってたのとは違うなー。

という所から、こんな締めくくりで記事を終えるとは。
思ったままに書き上げた今日のブログ記事でした。

読んでくださった方、ありがとうございます。

明石海峡に沈む夕日 アジュール舞子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください